サッカー上達法の教材の選び方

お子さんに、サッカーがうまくなって欲しい!

親子のためのジュニアサッカーコーチングのNABOコーチです。

 

 

私は少年サッカーの現役コーチとして、トレセンコーチとして数多くの子供たちを
指導してきました。

 

同時に、数多くの親御さんの話を聞いて、相談に乗ってきました。

 

 

サッカーがうまくなって欲しい!

 

 

小学生が、自分で上手くなる方法を見つけることは不可能です。

 

 

親としてお子さんに何ができますか。

 

 

チームの練習を一生懸命にやればいい

 

自宅でトレーニングすればいい

 

 

それでは「精神論」になってしまいます。

 

 

うまくなるのは「技術」ですよね。テクニックです。

 

 

そのために一番いい方法はなんでしょうか。

 

それは、手本となる技術を目の前で見せてあげることです。

 

 

一番身近な手本とはチームのコーチでしょうか。

 

でも、チームのコーチに個人トレーニングを特別にお願いすることは
無理でしょうね。

 

しかも、手本は1回だけでは効果がありません。

 

何度も、何回も見て、目に焼きつくものです。

 

お父さんがサッカー経験者なら手本を見せてあげられるかも知れません。

 

でもコーチの経験がないとどんな手本を見せてよいかわからないと思います。

 

 

じゃ、手本を見せることは無理なのか。

 

 

そうではありません。
今の時代には、DVDというメディアがあります。

 

バルセロナ公認コーチの村松尚登さんも、DVDを見せることで
技術が上達するコーチング効果を実証しています。

 

村松尚登さんはこのような本の著者です。
バルサ流トレ-ニングメソッド

 

 

DVD動画を手本として練習することが、効率のよい練習方法

 

という訳ですね。

 

 

リフティングは回数じゃない

 

サッカーのトレーニングの中で、ボールリフティングは有名ですね。

 

サッカーと言えばリフティング。

 

 

自宅でやる練習も、リフティグをする事が多いと思います。

 

 

リフティングは、回数という数字で技術力を「比較する」事ができるので

 

ひたすら回数を稼ごうとしますね。

 

これは悪いことではありません。

 

集中力を高め、ボディバランスやボールコントロールが向上します。

 

 

でも、それだけじゃないんです。

 

 

ボールリフティングの方法ひとつで、実戦に通用するかしないかが
別れるとしたらどうしますか。

 

 

私はこの方法に気がついていました。

 

教え子たちを見ていて気がついたのです。

 

小学生の時にこれができないと、高校生になって身につけることは難しい
ようです。

 

 

日本サッカー協会の育成方針でも大切なポイントとなっています。

 

トレセンでも指導ポイントのひとつとなっています

 

 

お子さんのチームではどうですか?

 

指導されていても、お子さんがその大切さに気がついていないかもしれせん。

 

城彰二さんの「ゴールからの逆算」というDVD教材がこの夏に発売されました。

 

城彰二さんのDVDというだけで人気が出ました。

 

 

 

 

私がこのDVDを手にして、内容を見た瞬間に

 

「城さんも考え方は一緒だ!」


 

と思いました。

 

 

城彰二さんが教える実践的なボールリフティングとはどんなリフティングなのか?

 

 

 

城彰二のゴールからの逆算

 

小学生から高校生向けに優れたサッカー教材がネット販売されています。

 

これらはDVD動画で、元Jリーガーや日本代表経験者が監修、実技、指導をしています。

 

書店では入手できない、実践的な内容となっています。

 

この中から現役サッカーコーチとして私が実際に見て、指導に使ってみて

 

効果の合ったものを紹介します。

 

 

 

サッカー少年少女はシュートが大好き、得点する事が大好きでしょう。

 

ストライカー城彰二さんは、このDVDでストライカーを育てたいと言っていますが

 

子供たちが「サッカーが楽しい」と思えるためには、得点シーンを何度も経験する事です。

 

サッカーの本質はゴールを奪う、ゴールを守る事です。

 

シュートをうつためには、ゴールの方向に蹴るだけでなく、こんな工夫をすると

 

もっと得点できるよ。

 

もっと自由な発想で技術を磨こう。

 

私にはそういう教材に見えます。

 

積極的にプレーしたい、攻撃的な選手になりたい。

 

そんな小学生や中学生におススメです。

 

 

 

このサイトから購入した方に私からの特典があります。詳しくは右のメニューか、ここをクリックしてくださいね。

 

特典のテキストのイメージです。これはVOL2です。

 

 

 

サッカー上達、サッカー練習、上手くなる、城彰二

 

 

 

 

越智隼人の1人でもできる上達法

 

 

 

越智さんは山形で実際に指導している事もあり、膝を痛めない練習方法や身体の負担を考えた練習方法を解説しています。

 

小学1年生から中学生までオールラウンドに活用できる教材です。

 

実戦的な技術を身につける前に、体を思い通りに動かす事ができなければなりません。

 

越智さんは、ラダートレーニングやステップワークを紹介しています。

 

そして、今注目のコーディネーショントレーニングも紹介しています。

 

極めつけは、体幹トレーニングです。サッカーはバランス能力が大切です。

 

自宅でできて、30分程度の練習を毎日続ける事で必ず効果が期待できます。

 

基本的なトレーニングですが、ここをおろそかに出来ません。

 

詳しくはこちら

 

 

このサイトから購入した方に私からの特典があります。詳しくは右のメニューか、ここをクリックしてくださいね。

 

 

 

サッカー上達法教材の選び方

サッカーコーチが紹介する上達法教材の選び方

 

私はサッカーコーチです。

 

小学生〜中学生を中心に1年中グランドで指導をしています。

 

日本サッカー協会公認C級ライセンス所有、チーム活動、トレセン活動を通して

 

よい選手を育てるため、子供たちと一緒に、私も日々勉強を重ねています。

 

 

管理サイトで、少年サッカーの練習メニューや上達法のコツについて紹介しています。

 

「親子のためのジュニアサッカーコーチング」
http://jr-soccer-coaching.naotech.info/

 

毎日、多数のアクセスいただき、ありがとうございます。

 

 

また、メルマガも週刊で発行しています。

 

「少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった! 」
http://www.mag2.com/m/0000274603.html

 

まぐまぐからの発行になります。現在、670名以上の読者の方に購読いただいています。

 

ありがとうございます。

 

 

私は、このようなブログやメルマガで、ネットで販売しているサッカー教材を紹介しています。

 

私が勉強したことや、経験からの指導をブログやメルマガで紹介していますが、文字と画像だけでは限界を感じていました。

 

 

しかし、最近ではサッカー上達法の教材DVDがネット販売されるようになって、その数は増えていくばかりです。

 

 

私も、発売されるたびに実際に手にとって、内容を見ています。

 

見るだけでなく実際に指導して試しています。

 

指導を専門にしている目から見ると、教材ごとの特徴が良くわかります。

 

私が見て、素晴らしい教材と思ったものだけを紹介しています。

 

紹介するだけでなく、教材を活用してもらうためにメールサポートを行っています。

 

また、DVD教材をよく理解してもらうために、オリジナルテキストを作成して無料で配布しています。

 

 

 

サッカー少年少女を持つお父さん、お母さんが数ある教材から何を選べばいいのか、

 

どこが違うのか、何年生向けなのか?

 

サッカー少年少女をはじめて持つ親にとって疑問だらけではないでしょうか。

 

 

このサイトでは、優良教材についての特徴と選び方について解説しています。

 

よくお読みになり、ゴールデンエイジと言われる少年少女に適した教材を与えてください。

ネットで販売されるサッカー教材DVDとは

ネットサッカー教材の特徴

 

 

サッカー教材DVDが売れています。

 

 

しかし、書店でもDVD付きの本が販売されています。1500円程度で手に入ります。

 

ネットだけで販売されるサッカー教材は、1万5000円前後から2万円近くします。

 

この違いは何でしょうか。

 

ズバリ、秘匿性です。情報の希少価値の価格です。つまり、サッカー上達法についての隠されたノウハウがあるという事です。

 

 

書店で販売されているものは「一般向け」です。なかには専門的なものもありますが

 

専門的すぎると、本は売れません。

 

 

なるべく一般向けの内容にするように出版社のチェックが入るそうです。

 

日本の出版業界の現状からするとやむを得ないのかも知れません。

 

 

しかし、ネット販売の教材には出版社のチェックは入りません。

 

技術を教える人と販売会社だけです。

 

技術を教える人たちは、自分の持つノウハウを出来るだけ伝えようとします。

 

彼らは、日本のサッカー少年が上手くなって欲しい、ワールドカップで日本が優勝するためには、少年たちの指導が大切だ。

 

そういう考え方がひしひしと伝わってきます。

 

より多くの子供たちにDVDを見て欲しいと思っているのですが、販売会社は赤字になるわけにはいかないので、価格を抑えているのが実情です。

 

 

ネット教材の価格は高いか

 

現代の子供たちは自分のチーム以外にサッカー教室やサッカースクールに
通っている子が多いようです。

 

 

仲間に差をつけたい。

 

 

そういう思いはよくわかります。

 

サッカースクールは週に1回で月に安くても5000円程度の負担になるでしょう。

 

1年で60000円の出費ですね。

 

 

また、スクールもマンツーマンというわけにはいかないので、一般的な練習になりがちです。

 

これも止む得ない事です。

 

 

では、どうすれば上達できるのでしょうか。試合で活躍できるのでしょうか。

 

 

金額の問題ではなく

 

 

ゴールデンエイジの今にどれだけの技術を身につけられれるか。

 

ここが問題です。

 

 

サッカー教材DVDなら、何度も繰り返し見る事ができます。1回で身につく事はないので、身につくまで何度も繰り返し見ることができます。

 

映像を見て、真似をするという事は非常に効果のある方法です。

 

また、教材の解説の言葉も非常に貴重なコメントがあります。

 

元Jリーガーや元日本代表の選手の言葉には説得力があります。

 

ゴールデンエイジの少年期に技術を身につける方法として、ネット教材DVDは
決して高くない。

 

私は、もう5年早くこのようなDVDが出ていれば、指導してきた子供たちも
もっと上達したのではないか、と悔やんでいます。

 

この3つの教材からお子さんにあった教材を選んで、私のサポートでさらに上達!目指しましょう。

 

 

 

城彰二 ゴールからの逆算
城彰二のリフティングは実戦的なリフティングだった

 

 

越智隼人の一人でもできるサッカー練習法、上達法
毎日30分のトレーニングで2ヶ月後には見違えるノウハウ