サッカー上達法の教材の選び方

城彰二DVD教材の特徴

城彰二さんのゴールからの逆算

 

8月の上旬に発売されたばかりですが、監修、指導すべて城彰二さんです。

 

DVD3枚セットです。その他特典として元Jリーガーのストレッチ法やトレーニング法がついています。

 

 

 

私は実際にこのDVDを手に取り、何度も繰り返し見て、実際に子供たちに指導しました。

 

その効果にはっきり言って驚いています。

 

子供たちが試合で自信を持ってプレーし、シュートを決める場面を見ています。

 

私がおススメする理由は、私自信の成功体験によるものです。

 

 

城彰二さんほどの方が、書店販売でなく、ネット販売でのDVDを出すのはどうして
でしょうか。

 

書店販売のテキストやDVDはどうしても出版社が「一般向き」に編集されてしまいます。

 

それは、いろいろな方に購入してもらうためです。

 

その代わり、本当に伝えたい事が「マニアック」という事で編集でカットされてしまう
事もあります。

 

城彰二さんのDVDの素晴らしいところは、「裏ワザ」と呼ばれるような内容も、得点する
ためには必要だ!と言いきっているところです。

 

私たち公認コーチは基本を指導しています。しかし、サッカーはかけ引きで勝負が
決まります。

 

DVDの1枚目は城彰二さんのデモンストレーション

 

そのかけ引きは、城さんのような方が解説すると大変説得力があります。

 

 

相手の逆を取って、ボレーシュートを打つ城彰二さん

 

 

しかし、その実戦的な技を身につけるためにはDVDを見ただけでは試合で活躍
出来ません。

 

練習が必要です。

 

私のメールサポートやテキストでは、DVDのように出来るためのノウハウを提供しています。基本的な事ができないと、応用ができません。

 

 

城彰二ゴールからの逆算は、現場のコーチのサポート付きで購入する事をおススメします。DVDを見て終わりではなく、役に立ててほしいという気持ちから、サポートさせていただきます。

 

 

 

クリックして、詳細を見ていただき、決済画面のところに、NABOコーチの特典付きという事を確認してください。

 

PDFファイルがダウンロードできますので、アドレスに「サポート希望」というメールをいただければ、サポート開始となります。

 

豊富に紹介されているドリル

 

DVDの2枚目はドリル集です

 

城彰二さんが、実際に子供たちにプレーを指導しています。

 

このシーンをあなたのお子さんが見れば親近感を持つでしょう。

 

そして、「あれだったら自分もできる」

 

ボールを持って外に飛び出すかも知れません。

 

逆に「なるほど、今は出来ないなあ。練習してみよう」

 

できる事と出来ない事が、モデルとなる子供たちを見てわかると思います。

 

出来ることと出来ないことがわかる

 

これは大変大事なことです。

 

 

サッカー少年、少女を持つ保護者としてできることは、このような教材、スクールなどで、よい刺激を与えてあげることです。

 

しかも自然に

 

「城さんという元日本代表が子供たちにサッカーを教えているDVDだよ、観てみる?」

 

押し付けないことが肝心です。

 

 

ドリルというものは続けることで効果がでるものです。

 

自分からやろうという気にさせるのは、保護者の役目になります。

 

サッカー少年、少女の親になるのが初めてという保護者がほとんどだと思います。

 

ゴールデンエイジと呼ばれる小学生時代によい教材、よい刺激を与えてほしいと思います。

 

 

このサイトからの購入者には、メールサポート、特典テキストをお付けしています。

 

DVDを見て練習していて、おやっと思ったことや、疑問について、私が現役コーチの立場からお答えしたいと思います。

 

すでに購入いただいた方とメールにて相談を受け付けていますが、DVD以外の内容の相談もいただいています。

 

 

 

 

すぐに出来るようになるのが少年期の特徴です

3枚目のDVDは練習前後の比較です

 

即座の習得という言葉があります。

 

小学生の時期はゴールデンエイジと呼ばれます。

 

なぜ、ゴールデンエイジと呼ばれるのか?
それは、出来なかったプレーが、よい手本や指導によって、すぐに出来るようになる。

 

即座に習得できる時期だからです。

 

高校生になってからでは、なかなか習得が難しい技術でも、子供たちは10分程度の
ドリルでできるようになります。

 

私も長いサッカーコーチの経験から実感を持っています。

 

少年、少女たちはマネの天才です。すぐに出来るようになります。

 

 

このように、城彰二さんのDVDのすぐれているところは、実際の子供たちをモデルにして、上達の様子を見ることができるからです。

 

ドリル前とドリル後で変わっていく子供たちの様子は、これまでのサッカー教材にはない
試みです。

 

知らなかった事を知る。

 

知識だけでなく、実際にやってみる。

 

ミスもあるけど、何度かトライすると出来るようになります。

 

一度の成功体験が大きな自信になって、何度もトライして自分のものにしていきます。

 

これが少年サッカーです。

 

DVDでは、一番小さな子が一番上手と褒められていますが、センスの片鱗が見えます。

 

 

私たちコーチも、1時間の指導で上達できなければ指導の効果はないと言われています。

 

大人のプレーだけでなく、同じ小学生のプレーを見ることで親近感とライバル意識が生まれればいいな、と思っています。

 

 

 

メールサポートは、随時、相談を受け付けています。

 

DVDや特典の内容に限らず、サッカー全般についての相談を受けています。

 

目安は1年間のサポートですが、どんどんメールをいただきたいと思います。

 

メールをいただいていると同じような質問が集まってきますので、そのような内容は

 

特集としてテキスト化して配布したいと思います(PDF形式にて)