サッカー上達法の教材の選び方

越智隼人さんが教えるサッカー上達法の特徴

一人でもできる元Jリーガー越智隼人さんが教えるサッカー上達法

 

この教材は元Jリーガーで、現在は山形でジュニア・ジュニアユースの指導をしている越智隼人さんが監修指導している教材です。

 

 

この教材は、基礎技術をメインとしたDVDが2枚、体幹トレーニングのDVDが1枚、越智さんからサッカー少年たちへのメッセージを込めたCDが1枚となっています。

 

この教材も私が実際に手に取り、何度も繰り返し観て、子供たちに指導しました。

 

 

教材の特徴

 

オールラウンドな教材、小学1年生から中学生までおススメです。

 

サッカーの基本技術を紹介しています。

 

ボールフィーリングだけでなく、ラダーステップから、フェイント、ドリブル、キック

 

さらには、体幹トレーニングという最近の少年サッカーに必要なトレーニングを

 

これに、DVD3枚のうちの1枚を使って解説しています。

 

また、最近のトレーニングのトレンドとも言える

 

コーディネーショントレーニング

 

についてもメニューを紹介しています。

 

自宅で親子や友達と練習するメニューに絞って紹介している教材です。

 

 

私のメールサポートやテキストでは、DVDのように出来るためのノウハウを提供しています。基本的な事ができないと、応用ができません。

 

 

越智隼人さんの教材は、現場のコーチのサポート付きで購入する事をおススメします。DVDを見て終わりではなく、役に立ててほしいという気持ちから、サポートさせていただきます。

 

今なら、NABOコーチオリジナルの2009年夏休みテキスト全4巻を無料で進呈しています。

 

 

 

クリックして、詳細を見ていただき、決済画面のところに、NABOコーチの特典付きという事を確認してください。

 

PDFファイルがダウンロードできますので、アドレスに「サポート希望」というメールをいただければ、サポート開始となります。

ステップワークトレーニングはこのDVDで学ぼう

サッカーはステップワークが基本です

 

走る事が基本とよく言われますが、実戦では前後左右そして回転というステップを

 

上手に素早く踏む事の連続になります。

 

 

また、ドリブルやフェイントも足を素早く思い通りにステップする事が基本になります。

 

デフェンスの場面でもステップは大切です。

 

細かいステップワークでボールを奪うチャンスを狙います。

 

ステップワークのトレーニングには、ラダーやマーカーを使います。

 

私も、少年期の練習にはステップワークトレーニングは必須と考えています。

 

チーム練習でうまくいかないとき、もっとスピードアップしたい時は自宅できる

 

越智さんのこのDVDが役にたつでしょう。

 

 

 

体幹トレーニングを紹介しているのは越智DVDだけ

体幹トレーニングの大切さ

 

少年サッカーでは、体の大きい選手が有利とされていますが、本当でしょうか。

 

私は全日本少年サッカー大会決勝大会を見て、決してそうではないと断言します。

 

145センチ足らずの選手でも大きい選手に負けていません。

 

135センチの選手でも体をうまく使ってプレーしています。

 

体幹とは、手足についている大きな筋肉(太ももなど)をトレーニングするのではなく、

 

胴体の部分、つまり身体の幹となる部分の小さな筋肉をトレーニングする事で

 

身体のバネやキレ、バランスを保つ能力や、瞬発力を高めるものです。

 

サッカーは体と体がぶつかり合うスポーツ。バランス力の強い選手が有利です。

 

このようなトレーニングを紹介しています。

 

 

まさに、サッカー少年少女が自宅で出来る基礎トレーニングの集大成といえるのが

 

越智さんの1人でもできる上達法です。